トップページ > 女性器お悩み情報室 > 『自律神経失調症』予防・改善のためにできることって?

『自律神経失調症』予防・改善のためにできることって?

『自律神経失調症』予防・改善のためにできることって?

こんにちは、佐原チハルです。
『自律神経失調症』って、言葉はとても有名ですが、その中身についてしっかりと答えるのは、とても難しいものですよね。
症状も原因も、いろいろなものがあると言われています。
そのため、「どうやったら予防できるの?」とか「症状の改善のために、日頃からできることって何?」とかを考えるのもまた、簡単ではないのかもしれません。
そこで今回は、予防と改善のためにできることについて、ご紹介してみたいと思います。

目次

1. ストレスをためない環境作りをする

ストレスをためない環境作りをする

ストレス過多な生活のせいで、自律神経失調症が引き起こされてしまったり、症状が悪化してしまったりすることがあります。
とはいえストレスは、私たちの生活から取り除くことはできません。
辛いことだけでなく、嬉しいことや、単純な環境の変化でさえ、私たちの脳・体にとってはストレスなのです。
ストレスのない人生を送ることは、不可能なのです。

そのため、大切なのはストレスをなくすことではなく、適切に解消し、“ためない”でいることです。
自分なりの解消法を見つけ出し、それを取り入れ・組み込んだ生活パターンを作りましょう。
もちろんマイナスの、無用なストレスについては、できるようであれば、最初から受け取らないですむような環境にしておくことも大切です。
難しいことも多いのが辛いところですが……。

2. 適度な運動をする

運動は、本当は“毎日行う” “3日に1度は行う”などできるのが望ましいのですが、残念ながら「そんなの無理!」という方も多いかと思います。
しかし、たとえ1〜2週に1度だけでも、体を動かす機会を持てているか否かでは、やはり違いがあります。
体への物理的な刺激という意味でも、ストレスの発散という意味でも。
頻度や時間が十分でなくてもかまいません。
まずは、定期的に運動する機会を作る、ということろから始めてみましょう。

3. 睡眠時間を確保する

睡眠は、欠かすことのできない大切なものです。
起きて活動している際に活発化している『交感神経』と、眠ったりして体を休ませている際にはたらいている『副交感神経』。このバランスが崩れた状態が『自律神経失調症』なのです。
しっかりとバランスさせることこそが、症状の予防や改善を目指すときには重要です。
入眠儀式を取り入れたり、睡眠時間を一定にできるよう時間を調整したり、徹夜してしまうことが多い人はその頻度を押さえてみたり、できることから始めてみましょう。

4.「食事が私たちの体を作っている」ことを意識する

無添加のものや、“有機”ものであること、また手作りであることや、メニューのバランスなどなど……。食事に関し、気にした方がよいとされている項目は多岐にわたります。
それらすべてを気にして過ごすのは、とても難しい場合が多いです。それがストレスの原因になってしまうようでは、元も子もありません。
だからまずは、「“今日食べたものが数ヶ月後の私の体をつくる”と意識する」ことから始めてみましょう。

意識することで、無理のない範囲で「今日は野菜を多めにとろう」「腹八分目にしておこう」「刺激物の摂取が続いてるから、今日はやめておこう」など考えられるようになったら、まずはそれで十分です。

ストレスの解消や、運動や睡眠や食事の取り方を変えていく、というのは、とても地味で地道な作業です。また改善をしてみたところで、一朝一夕に体も改善できる、といったものではありません。しかもどれだけ生活習慣に気をつけていても、予防や改善が絶対にできる、という保証もありません。

しかし一方で、ストレスがたまり、運動・睡眠が不足し、食生活が乱れているような場合ですと、体調不良に陥ってしまうまでは“あっという間”です。
体調は、崩すのは簡単でも、予防や改善には時間がかかるのです。
だからこそ、地味でも、地道な注意をした生活が重要なのですね。
“不調を感じたり、不安を持ったりしたら、すぐに医療機関にいって相談すること”も念頭におきつつ、可能な限りで、セルフコントロールできることも目指したいですね。

関連記事

理解しておきたい『自律神経失調症』の基礎知識とは?
「自律神経失調症かも?」と感じたとき、何科を受診すればいいの?
ストレス、イライラが早期閉経、病気へつながる
ストレスを感じ続けると何が起こるのか

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真

佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。