トップページ > 女性器お悩み情報室 > 女性のがんリスクは管理できるのか? 遺伝性乳がん・卵巣がんの登録制度、開始

女性のがんリスクは管理できるのか? 遺伝性乳がん・卵巣がんの登録制度、開始

女性のがんリスクは管理できるのか? 遺伝性乳がん・卵巣がんの登録制度、開始

・がん登録制度は国の指導によって1950年代から始まった
・段階的に進んだ登録制度が2016年に女性の遺伝性がんへ展開
・女性のがんリスクを管理できるようになるかもしれない

国立がんセンターによると、日本人のがんリスクは今や2人に1人です。
一生涯に何らかのがんを発症する可能性は二分の一。その中で婦人科特有のがんと言ったら「子宮がん」「卵巣がん」「乳がん」の3つですが、この3つのがんだけで女性の全がんリスクの3分の1にもなります。

これまでにがんの原因についてはさまざまに議論されてきましたが、遺伝の影響が大きいこと、さらには「遺伝性乳がん」「遺伝性卵巣がん」の存在が明らかになって、双方の患者と患者家族の情報を登録する制度が開始するに至りました。

女性の遺伝性乳がん・遺伝性卵巣がんで登録する情報

女性の遺伝性乳がん・遺伝性卵巣がんで登録する情報

■遺伝性乳がん・遺伝性卵巣がんについて
遺伝性乳がん、遺伝性卵巣がんは「HBOC」という略称で表記されます。
遺伝子「BRCA1」「BRCA2」の変異が原因で発症するもので、家族、親族にも発症の危険性があるため患者家族にも検査が必要です。この特性から「家族性乳がん」の名でも知られています。

ハリウッド俳優、アンジェリーナ・ジョリーが予防のためにあの豊かな乳房を切除したというニュースは世間に大きな衝撃を与えましたね。
彼女がそのような措置を取ったのも「HBOC」が原因でした。

乳がん患者の5%から10%がこれに該当し、年間9万人の新規「HBOC」患者が発生しているという想定です。
がん登録制度が軌道に乗れば実態が明らかになる日は近いでしょう。

■登録情報
1・がん登録の患者氏名、性別、生年月日、住所などの個人データ
2・受療している医療機関名
3・がんの確定診断日
4・がんの種類
5・がんの進行度(ステージ)
6・がん発見までの経緯(検査内容や症状など、また、検査を受けた施設名など)
7・治療内容(治療内容とその成果について)
8・生存確認、あるいは死亡日の情報
9・その他上記の項目に含まれない付加情報

■「HBOC」患者家族に行われる検査と遺伝子カウンセリング
・遺伝子カウンセリングについて
遺伝性乳がん・遺伝性卵巣がんにかかった女性患者の家族、親族は「HBOC」ハイリスク群ということになります。
必要に応じて先制医療を提案したり、リスク減手術を提案したりといった「予防措置」を行えるようにする目的のケアですが、現実としては自費医療になるため受療率は高くありません。今後の進展に沿って保険適用になるかどうか注目したいところです。

・患者家族、親族に行われる検査について
血のつながっている家族、親族に「HBOC」患者が出た場合、遺伝子検査を行う必要があります。
遺伝子検査とは遺伝子の塩基配列を解析して遺伝子の「病変」を調べるものです。

「HBOC」の要因となる遺伝子の大元の持ち主、つまり病変の「発端者」に向けては3種類以上の検査を複合してすべての塩基配列を解析します。
「発端者」に連なる家族、親族については、発端者の解析情報を提示したうえで焦点を絞った検査を選び、塩基配列を解析します。
この遺伝子検査で「HBOC
の特徴が認められれば、がんを発症していないか、治療が必要かどうかを調べることになるでしょう。

がん登録制度の運用はこのような広がりを見せています。
女性に多い婦人科特有のがんリスクのコントロールも夢ではないかもしれませんね。

ただし、遺伝性がんの場合、こうした遺伝子検査でリスクを把握できても、それが手遅れになるケースもあるので注意してください。
実際に海外でスキルス性胃がんの遺伝子を持つ家族・親族でその特徴を調べた結果、検査後にその結果を待たずにがんを発症し、あっという間に死に至ったケースもあるのだとか。

家系をさかのぼって乳がん、卵巣がんになった女性がいないかどうか把握しておくことをおすすめします。

関連記事

知っておきたい「乳がん」のこと
婦人科系の病気は健康診断では早期発見できない
がん大国日本。婦人科系の分野でもがんは増えている
HTLV・母乳を介して母から子へ受け継がれる血液のがん

ライタープロフィール

円谷円谷ミナミ
基本的に斜めの姿勢で世の中を見つめるフリーライター。
性的思考はボーダーレス。ただし多少女性に甘い。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)(沈思黙考・無言実行)
”秘すれば華”を人生を通して実現する方法を模索している。
乙女の窓辺~女性にまつわる、うわさの検証~の四コマ連載中