トップページ > 女性器お悩み情報室 > 「名器」って本当に存在するの?

「名器」って本当に存在するの?

こんにちは、ライターの佐原です。
みなさんは「名器」というのがどのようなものか、ご存知ですか?

女性器については日頃からあまり表立って語られることがありませんので、「名器」という言葉だけは聞いた事があっても、じゃあ実際にどんなものなのかと聞かれれば実はよくわからない……という方も多いのではないでしょうか。

「名器」にはどんなものがあるの?

巾着

「名器」については、実は男性・女性問わず、詳しくは知らないという人が多いようです。
「何だか特段に気持ちいい感じだったからきっとこの女性は名器だ」というような、ふわっとした理解の男性も多くいます。
そこで「名器」には一体どんな種類のものがあるのか、以下で羅列してみたいと思います。
記載しているのは、代表的な6パターンです。

1、カズノコ天井

膣のうち腹側の部分に、数の子のようにたくさんのヒダがあるような女性器をさします。
場所は膣の入り口から2〜3センチの膀胱の裏あたりで、ちょうど同じあたりには女性のGスポットがあるとも言われていますが、Gスポット自体、本当に存在しているのかは未だはっきりとは解明されていません。

2、俵二段締め

膣の中に「締め」の部分が2箇所あるような女性器のことをさします。
基本的には、膣の入り口の部分と最奥の部分との2箇所であるとされることが多いです。
「俵」というのは、挿入する側の男性器などのことを表しているようです。

3、俵三段締め

俵二段締めよりも「締め」の部分が増え、3箇所になっている女性器のことをさします。
締めの場所は、入り口部分・最奥部分に加え、ちょうど真ん中あたりにもあると言われています。

4、ミミズ千匹

腹側の部分だけでなく、膣の全体的にヒダがたくさんついており、
そのヒダがまとわりついてくるように感じられるような女性器をさします。
ヒダのまとわりつく様子が、千匹ものミミズに蠢かれているような複雑な様である、と言われていることからこの名前がつきました。

5、たこつぼ

たこつぼは、一度入ってしまうと、奥へ奥へと誘われ、抜け出すことができなくなってしまうと言われています。
そんなたこつぼのように奥へ奥へと誘い、吸い付いてくるような女性器のことをさします。

6、きんちゃく

巾着袋のように、膣の入り口の部分の締め付けが特によいとされている女性器をさします。

「名器」は必要か?

性行為をする上で、名器を持っていることが必要であるか、もしくは名器を持っていると女性にとって何かいいことがあるかと言えば、実はどちらの答えも「NO」です。

名器など持っていなくてもセックスはいくらでもできますし、そもそも名器でより強い快感を得られるようになるのは名器の持ち主ではありませんので、女性自身のメリットにはなりません。

性的なパートナーをより喜ばせることができる“可能性がある”点ではメリットであるとも言えますが、名器でなくとも相手に快感を与えることは十分にできます。

名器であるか否かにこだわるよりも、自由に、安心して、適切に、自分の女性器を使えることの方が、女性たち自身にとって大切なことなのだろうと思います。

関連記事

名器をつくるG-shotについて
名器、イク感覚についてクリニックへ聞いた!②
勘違いしてない!?締まりがいい=気持ちいいとは限らない!
膣の角度、形、膣を締めるエクササイズを知ろう

ライタープロフィール

佐原チハル_プロフィール写真佐原チハル
性に関わるユースワーカーを経てフリーライターに。
ノンセクシュアルでXジェンダー。ハニーと二人三脚で子育てに奮闘中。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)大好きなBL妄想で、日々腐女子力に磨きをかけている。