トップページ > 女性器お悩み情報室 > 【連載コラム】女性がイクには?いかない女性へ

【連載コラム】女性がイクには?いかない女性へ

連載第1夜:感度を上げるためのイメージトレーニング

感度 イメージ

今回は『感度を上げる』ことをテーマにした連載コラムをスタートします!

すぐに実践できるものもあるかと思いますのでチェックしてみてくださいませ!
『感度が高い女性』というと、どのような女性をイメージしますか?

続きを読む

 

連載第2夜:オーガズムを導くための感度上げステップ講座

コミュニーケーション

感度を上げるステップとして、前回はイメージトレーニングをご紹介しました。

今回はより具体的な想像を高める実践方法をご紹介いたします。オーガズムを導くための最初の一歩です。

続きを読む

 

連載第3夜:感度上げにクリトリスにローターを使ってみる

感度上げ

感度を上げるステップ講座も3回目となり、
いよいよ具体的に感度を上げるための訓練に挑戦してみましょう。

今回からはツールを使っての実践になります。

続きを読む

 

連載第4夜:オーガズムのコツは?バイブで感度を深く知る

膣チェック
前回はラブグッズを使っての感度磨きでしたが、いかがでしたでしょうか?

まだ半信半疑な方もいらっしゃるかと思いますが、オーガズムはコツを掴めばきっと経験できますので、ぜひ実践してみてくださいね。

さて、今回はさらにツールのレベルを上げて、
バイブを使用する「奥の感度磨きトレーニング」をご紹介します!

続きを読む

 

連載第5夜:感度をよくするローションの使い方

ローション
感度アップ講座も5回目を迎えましたが、ここまでは感度を磨くトレーニングとして
基礎~実践についてお話ししました。

主に一人で行う方法を中心に進めてきましたが、ここからは本番の話。

パートナーとのセックスでオーガズムを迎えやすくするための、
ローションの使い方をご紹介します。

続きを読む

 

連載第6夜:女性のオーガズムに会話は大切!

男女の会話
突然ですが、パートナーとのセックス中に「嬉しいな」と感じるような言葉をかけてもらったことはありますか?

例えば、「好きだよ」のような気持ちを確認するような言葉や、
「かわいいね」という容姿や様子を褒められたとか。

続きを読む

 

連載第7夜:オーガズムに達しやすい自分の体位は?

体位
よく体位の種類を表す言葉に48手という言葉があります。
その昔、江戸時代に相撲の番付のように、セックスの体位を示した手管表のようなものなのですが、今でも『松葉くずし』などはメジャーな体位として残っていますね。

しかし一方で、一部しか知られないほど一般的に残らないということ。
昔の人の方が性に貪欲で、開放的だったのかもしれませんね。

続きを読む

 

連載第8夜:オーガズムのための2つの快感

膣のオーガズム
ここまで、感度を上げるための方法や具体的なテクニックについてお話ししてきましたが、
ここで一度、広い視野でオーガズムについて考えてみましょう。

そもそも、女性のオーガズムはどうして起こるのか?
また、オーガズムに達するための条件とは?

続きを読む

 

連載第9夜:イク感覚を知る!女性のイク感覚は豊富にある

ジェットコースター
女性のオーガズムと一言で言っても、実は感覚は人それぞれ。
基本的に起こっている現象は同じなのですが、不思議なことに人によってイク感覚の表現が違うのです。

今まで50人くらいの女性にイクときの感覚を聞いてみましたが、やはりそれぞれの表現があり、なかなか興味深く感じました。

続きを読む

 

連載第10夜:女性のセルフプレジャー

セックスライフ
今回はセックスという行為そのものについて考えたいと思います。
今まではメカニズムや体の反応を主にお話ししてきましたが、もっともっと質の高いセックスをしていくために、
根本的なセックスに対する考え方を追究していきましょう。

続きを読む

 

連載第11夜:男性と女性のセックス観の違い

家族
あなたは今までセックスが終わった後、
パートナーに「イッた?」と聞かれたことはありませんか?

おそらく、多くの女性が経験しているのではないかと思います。
男性も言った記憶があるのでは?
女性によってはプレッシャーにもなり得るこの言葉。
しかし男性からすれば、当然知りたい情報なのです。

続きを読む