トップページ > 女性器お悩み情報室 > 気になるけどわからない!ビデの使い方とは?

気になるけどわからない!ビデの使い方とは?

shutterstock_184677950

こんにちは、ライターの凛音です。
ご存じとは思いますが、温水便座の「ビデ」膣周辺を洗浄する機能。

でも世の中には自分で膣を洗浄する使い切りの「ビデ」もあるのをご存じですか?
ドラッグストアなどで、生理用品と同じ棚に陳列されています。
このビデ、正しく使うといろいろなメリットがあるのです。

どんなときに使うの?

ビデを使用する目的は、膣内を清潔にすること。
排卵期でおりものが増えているときや、生理の終わり頃に膣内に残った経血を洗い流すというときに使用します。

ムレによる痒みや臭いが気になるときも使うとサッパリして気持ちいいですよ。
ただし、洗いすぎは逆効果になりますので、週に2回程度の使用にとどめましょう。

ちなみに家庭のシャワーで洗い流してもいいのでは?と思いがちですが、ビデに使う水は清潔な精製水なので雑菌が入りにくく、より体にやさしく安全に使用できるのです。

さらに奥まで届くノズルがあるので、中からキレイに洗えます。
やはり膣を洗うなら、断然ビデをオススメします。

ビデの使い方

一般的な使い切りビデの使い方は、わずか3ステップ。
①精製水の入ったボトルにノズルを装着。
②膣にノズルを挿入。
③ボトルを握って水がノズルから噴射。
膣内を洗います。

注意することとしては、ノズルは根元まで入れること。
手前で水を出すと膣の奥まで洗えません。

初めてだとボトルを握る瞬間はドキドキしますが、やってみれば大きな衝撃や違和感はないですので、ご安心ください。
ボトルの中の水は大抵使い切れませんので、余ったらボトルごと捨てましょう。

またちょっとした小ワザですが、使用前の精製水ボトルを湯せんで温めておくと、冷たく感じないのでより心地よく感じます。
冷えやすい体質の方はオススメですよ。

臭いが気になる、またおりものの量が増えて見た目が恥ずかしい方は、セックスの前後の使用もよいでしょう。
セックス後は雑菌が増えていますし、清潔にしたいですよね。

ただし、ビデは性病の予防や避妊にはまったく意味がありません。
あくまで汚れを洗い流すものですので、性病や避妊はコンドームで防ぐようにしてくださいね。

関連記事

しっかり?ササッと?正しいデリケートゾーンの洗い方
生理用品の種類を知ろう! 新しいアイテムも?
知ってる?彼のデリケートゾーンの洗い方
セックス前は清潔に「おもてなし」!

ライタープロフィール

凜音

凛音(りんね)
セクシャルコラムニスト
セクシャルコスメショップでの経験から、大人の恋愛やセックスに関するコラムを執筆。
フリーペーパー「Bex」にて女子力アップコラム連載中(名古屋限定)。
自分のキュアリは?(女性としての内面磨き)鏡の前で自然な笑顔作りの研究